食パン2枚分としての作り方です
~材料~
・食パン(2枚)
・卵(1、2個)※お好みで
・牛乳(100ml)※私は量って入れたことありません。洗い物が増えるのでおススメしません。
・メープルシロップ
・バターor油

~使う道具~
・ボウル
・フライパン

~作り手順~
1 ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜる
2 混ぜた液に食パンを表と裏それぞれ浸す
3 フライパンに油かバターを敷いて弱火で6、7分ずつ表と裏それぞれ焼く ※焼く時フライパンには蓋をする!
4 最後にメープルシロップをかければ出来上がりです!

↓後書き&作り方の補足説明↓

料理初心者による料理初心者のための料理の記事です。
超普通なフレンチトーストの作り方☆
pan1

食パン2枚分としての作り方です
~材料~
・食パン(2枚)
・卵(1、2個)※お好みで
・牛乳(100ml)※私は量って入れたことありません。洗い物が増えるのでおススメしません。
・メープルシロップ
・バターor油

~使う道具~
・ボウル
・フライパン

~作り手順~
1 ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜる
2 混ぜた液に食パンを表と裏それぞれ浸す
3 フライパンに油かバターを敷いて弱火で6、7分ずつ表と裏それぞれ焼く ※焼く時フライパンには蓋をする!
4 最後にメープルシロップをかければ出来上がりです!

↓後書き&作り方の補足説明↓

料理初心者による料理初心者のための料理の記事です。
今の時期一人暮らしを始めたり、自粛で暇をしてる人たちは料理をしようと考えると思います。私もその中の1人です。そうすると料理の動画とかを色々見るようになると思うんです。素晴らしくて美味しそうな料理を作っている動画たちなのですがそれらに共通していること。それは「作り手がプロである」こと。(いい意味で)参考にならんわ!って人もいると思います。そんなわけで料理初心者なりに料理の作り方を話していこうと思います。料理初心者同士で一緒に成長していきましょう。(たぶん三日坊主)

今回作るのはフレンチトーストです。
必要な材料は食パンを好きな枚数、卵(食パンの枚数と同じ個数)、牛乳(100ml わたしはいつも計らずに適当に注いでいます。)
完成した後にかけるメープルシロップがあった方が美味しく食べられます。
ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜます。箸とかで十分です。わざわざ泡立て器とか使って洗い物を増やす必要はありません。
混ぜまくった後はその混ぜた液体に食パンを浸していきます。
パンの表と裏をそれぞれ浸しましょう。ボウルが大きければ液の中に押し込んで表と裏を一度に漬けることができます。入らないのであれば諦めて表と裏に分けて漬けましょう。
漬ける時間は30秒もやれば十分だと思います。ぶっちゃけ適当でいいです。
そうして漬けたらいよいよフライパンで焼いていきます。
バターがあればバターで、ないなら普通の油を少し敷いてから焼きます。
表と裏、それぞれ弱火で6〜8分で焼いていきます
ちなみに焼くとき、フライパンには蓋をしましょう。
私は蓋を持っていなかったので、油よけシートで代用しました。
そうして焼いたら完成です。メープルシロップをかけて食べるとめちゃくちゃ美味しいです。
もちろん食べるなら出来立ての方が美味しいですが、やはり一人暮らしとなるとなるべく作り置きしておきたいですよね。フレンチトーストは作り置きできます!
この前食パンを3枚使って3枚分のフレンチトーストを作ったのですが、作った翌日から計3日、朝ごはんとして1枚分ずつレンジで温めて食べたのですが全然味が落ちていなくて美味しかったです!
レンジで500Wで2分ほど温めればいい香りが戻ります。
ではぜひ試してみてください!
pan2
こんなに適当でもおいしくできますのでおススメです。


次回は玉ねぎの天ぷらが食べたくなったので作ろうかなあと考えています。正直天ぷらって作るの大変そうですよね。めんどくさいですが時間があった時やってみようと思います。
また今度からは作っている最中の写真を出来る限り撮ろうと思います。