今回は天ぷらが食べたくなったので自分で作ってみました。
これまでカボチャとさつまいもの天ぷらを作ったのですが、今回が一番上手に美味しくできたと思います。

使った材料
・玉ねぎ
・天ぷら粉
・油

使った調理器具
・鍋
・包丁
・まな板
・ボウル
作成手順
1 玉ねぎの皮を剥く

2 玉ねぎを半分に切ってそのあといい感じのサイズに薄めに切っていく

3 天ぷら粉を作る(粉の割合多め)

4 天ぷら粉に玉ねぎを付ける

5 鍋に油を入れて180度にする

6 油が温まったら玉ねぎを入れて揚げていく

7 玉ねぎが狐色(茶色)になったら回収して完成!!!!!

塩をかけて食べるのがオススメです。


実際に作ってみた!!!

※玉ねぎが切り終わった後からです。
 玉ねぎの天ぷら用の切り方は
 1.玉ねぎの皮をむいてから半分に切る
 2.玉ねぎを切った面が下になるように置いて、繊維に対して垂直に切る
 です。太さはお好みで良いと思います。細めに切るのもカリカリして美味しいですし太くしても
 食べ応えがあり美味しいです。

玉ねぎを天ぷら液に付けていきます。
ここで水の割合が多すぎると天ぷら液がトロトロになりすぎて衣が上手く付かなくなるので気を付けましょう。
S__26574852
↑この写真は最後に少しだけ残った玉ねぎを入れた時のものなのではじめは一回でもっと大量に入れてもいけます

※玉ねぎの天ぷら美味しくてちょくちょく最近も作ってるんですが意外と天ぷら液がちゃんとついていなくてもいい感じに仕上がります。そのため玉ねぎ一個分天ぷら液を入れたボウルに入れても問題ありません。 

では揚げていきます
油の温度は170~180度にしています。油が温まるまで待ちましょう。温度が上がったかどうかは天ぷら液を油の中に垂らして確かめます。それがジュワ~となったら玉ねぎを投入していきます。
だいたい2~3分で揚がります。。。が、怖い人はちょくちょく玉ねぎの色を確認して、きつね色になっていたらすぐに揚げちゃいましょう。

S__26574850

油は節約したいので薄く敷いています。
玉ねぎは全部油に収まらなくても片側さえ揚がれば美味しくなるので大丈夫です!!!
油を多く入れすぎると後処理が大変になるのでオススメしません!
多く使ったときは捨てずに鍋などに蓋をして保管しておくのがおすすめです。

 
S__26574853

玉ねぎ一個分できました。
めちゃくちゃいい香りがします。
美味しそうな見た目で食欲がそそられます。
 
S__26574854

私が買った玉ねぎは3個入りだったので次の日も玉ねぎ一個分揚げました。
二個目の玉ねぎも美味しく作れました!
先ほども話しましたが油を使う予定が直ぐにあるなら、使った油の残りはそのまま鍋に残しておくとこういう時にエコでオススメです!(親からのアドバイス)
 
S__26574855

そして最後の玉ねぎです。この時は余ってたサツマイモも一緒に揚げました。
サツマイモは上手く揚げられませんでしたが、相変わらず玉ねぎの天ぷらはバリうまかったです。
もしかしたら玉ねぎの天ぷらは作りやすいのかもしれません!
 
玉ねぎの天ぷらは塩をかけていただきましょう。それだけでめちゃくちゃ旨いです。
玉ねぎは香りがいいのですごく美味しそうになりますね!何度でも作りたくなる料理です。

天ぷらは後始末が面倒で億劫になるイメージだったのですが残り油をそのまま残して再利用するという方法を知ってから見方が変わりました。
料理ガチ初心者でも天ぷらは上手く作れるということが分かったので皆さんも是非やってみてください。