多くの人が経験するであろう教習所生活。数ヶ月前に無事運転免許を取ることができたので実際どんな感じなのか,自動車学校に通う際に気になるポイントを紹介したいと思います。

特にオンライン授業で大学に行く必要がない学生なんかは今免許を取るのがオススメです

 C1B6FDCD-BD89-40D5-A755-5965EE04929B


大きな段階ごとに分けると,

入校手続き(適正検査)
第1段階(座学+運転)
修了検定(運転の試験)
仮免試験(筆記試験)
第2段階(座学+運転)
卒業検定(運転の試験)
本免試験(筆記試験)
免許ゲット!!

という感じになります。
それぞれについて軽く触れていきます。

>入校手続き
いろいろ署名させられますが案外すぐ終わります
そのあと適正検査というのをやらされます。
視力を測ったり,よく分からないペーパーテストみないなのをやらされます。まあここはマジで何も気にしなくても大丈夫です。

>第1段階
入校手続きが終わったらその日からでも受けることができます。

学科教習は全部で10項目,運転はATなら12回,MTなら15回受ける必要があります。

学科教習はボケーっとしていれば終わります。
10分間ぐらいビデオを見る時間が必ずあるのでめちゃめちゃ眠くなったりもします。

運転は教習所内のコースを使うのでこの段階ではそこまで怖い思いはしないんじゃないかと思います。
ただ修了検定はそこそこ難しく,本気でやらないと落ちるのでここでしっかり運転の感覚を掴みましょう。

また,修了検定を受ける前に仮免試験と同じような問題が出る模試に2回合格している必要があります。
ですが無料で何回でも受けられるので気軽に挑戦しましょう。

>修了検定
第1段階の教習を全部クリアしたら,教習所内のコースを使った実技試験が行われます。
100点満点で70点以上で合格です。(減点式)

主に試験中に見られるのは
安全確認,一時的に40km/h出す,S字,クランク,坂道発進
といった感じです。

走るコースはそこそこ長いですが,もし分からなくなっても助手席に座っている試験監督に聞けば教えてくれます。

ですがコースは全て覚えておくことをオススメします。
なぜなら本番は緊張するからです。
道を覚えていた方が冷静に走ることができます。

>仮免試験
午前中に修了検定を行い,合格すればそのままお昼過ぎに仮免試験が始まります。
50点満点で45点以上で合格です。
そこまで難しくはありません。

これに合格すると仮免許証をゲットして路上教習を受けることができます!

>第2段階
第1段階同様に学科と運転の教習がそれぞれあります。

学科教習は全部で16項目,運転教習は19回あります。

学科教習は第1段階と同じような座学と,専用の人形を使った応急救護の実習もやらされます(私の姉は看護師なので免除されたらしい)
相変わらず眠くなりますが,路上運転の恐怖を知った後だとこの時間が超癒しに思えてきます(経験談)

運転教習は1回目から早速路上に出ることになります。
助手席に教官を乗せてその指示通りに普通にドライブします。こうして速度に慣れたり,安全確認を取る癖をつけていきます。

路上運転ですが,最初は結構しんどいです。教習所コース内に比べて、信号だったり標識だったり歩行者だったり色々と情報が増えているからです。

ですが教習で走るコースは3パターンぐらいしかないので,何回もめげずに走っていれば慣れる日が来ます。頑張りましょう

運転教習が最後の方に近づいてくると,今度は教習所コース内で方向転換と縦列駐車を延々とやらされます。
これらは本来シビアでめちゃめちゃ難しいものですが,教官が目印を教えてくれるのでとりあえずその通りにやれば後に来る卒業検定は合格することができます。

他にも高速道路を走ったりします。やる前はビビりまくりました。ですが平日のなんでもない日にやったので私以外に車はほとんど走っておらず,人も歩いていないのでむしろ安全に走ることができました。
高速道路はほぼ直線なので難しい操作も要りません。
高速道路までの走る道が初めての道ということもあり1番しんどかったです笑

また仮免前同様に本免試験の模試に2回合格している必要があります。これも何回も無料で受けられるので時間がある時に気軽に挑戦しましょう。

>卒業検定
ぶっちゃけここが1番の山場だと思います。これさえ受かれば教習所とはおさらばできます。

3パターンぐらい路上のコースが用意されているので,その通りに走っていくという内容です。
そして路上から戻ってきたら教習所内コースで方向転換(右バックまたは左バック)または縦列駐車どれか1つをやって終了です。
(どれをやるかはコースごとに決まっています)

気をつけるポイントは安全確認ただ1つと言っても過言ではありません。ぶっちゃけ路上なので難しいポイントとかはありません。交通規則をしっかり守っているかという点を見られます。

あとはやっぱ緊張しますね。毎日の実技教習を真面目に取り組んで少しでも慣れることが合格への道ですね。この試験さえ受かればほぼクリアみたいなもんなんで最後は気を引き締めましょう。

>本免試験
修了検定に合格すれば卒業式があります。卒業証明書を貰ったり免許交付までの流れを説明して貰えます。
理不尽にキレるおっさんとかもいたのでもうここに来なくてもよくなると思ったら最高の気分でしたね。1歩大人への階段を登った感覚でした。

そのあとは行ける日に本免試験会場に行って筆記試験を受けます。

私が行った時は試験会場がめちゃくちゃ混んでいたので早めに行くことをオススメします。
着いてからも
書類提出をしたり視力を測ったりいろいろと手続きがあるからです。

そして試験が始まり,少ししたら合格発表が始まります。結構ドキドキします。

受かったらそのまま会場に残り,色々な説明とか写真撮影とかやって免許が貰えます。
そしたら晴れてドライバーデビューです。
おめでとうございます。

2 混むシーズンは?

13FD79EF-D9EC-406D-9B51-3D1579983C36
 

11月頃から混み始め12〜3月頃が特に混むと思います。
理由は,大学の推薦合格者や高卒就職者など進路が決まった学生が続々と入校するからです。これは体験談なので間違いないです。

また7〜8月も混みそうですね。夏休み中に取ろうとする人が多そうです。

おすすめは4月から6月まで間ですね。
実際私もその時に行ったのですがめちゃくちゃ空いていました(田舎ということもある...)

混んでいると実技教習の予約が取れなくて日数がどんどん延びるということが起きるので,空いている時に行くのをオススメします。


3 卒業までどれくらい時間がかかる? 

1CF3BA11-5334-442C-9258-738D19324047


やる気があっても1日で受けられる教習は限りがあります。特に実技教習は1日に受けられる制限が設けられてます。
第1段階では1日に2回,第2段階では1日に3回までです。
なので最短でも第1段階は6日,第2段階は7日かかるということです。

昼から毎日通った場合は1ヶ月で取ることができます

第1段階を終えるのに最速で約2週間,第2段階を終えるのにも約2週間。そこに試験諸々加わって1ヶ月といった感じです。
もちろん試験に落ちると必要日数は伸びます。
試験料と日数を節約するために試験は1発合格できるようにしましょう。

夕方17時ごろから毎日通った場合は2ヶ月以内で取ることができると思います(友達がそんぐらいだった)

私は5月初めに入校して免許を取ったのが6月初めになります。
5月はゴールデンウィークのせいで休みの日が多かったにも関わらず1ヶ月で免許獲得まで至りました。全試験を1発合格できたのが大きいですね笑


4 実技試験中ここだけは気をつけて!

43520834-7B9B-4B3C-B705-5E89D506F68D
 
実技試験は減点方式です。注意されやすいポイントをピックアップします。

・左右の確認
車を発進させるとき,右左折するとき,見通しの悪い道を進むときなど...
教習中はとにかく首を動かしましょう。
目だけでも見れるじゃん!って教官に抗議するとキレられます。また試験でも左右確認してないとされて減点されます。

・ウィンカーを出すタイミング
ウィンカーは曲がる手前30メートルで点ける必要があります。
また,道路の右に寄りたいな〜ってときは進路変更する3秒前にウィンカーを点ける必要があります。

・歩行者がいる横断歩道
歩行者優先なので横断歩道渡りそうだな〜ってちょっとでも思ったら一回停止しましょう。
安全すぎて減点されることはほとんどありません(スピードが遅すぎると引かれます)

・道に車が止まっていて邪魔!!
道に車が止まっていて右にはみ出さないと通れないときがあります。
そういうときはしっかりウィンカーを出して安全確認をめちゃくちゃ取りながら横を通ります。
私は卒業試験中,曲がったすぐのところにトラックが止まっていて血の気が引きました。

私は本免試験より卒業試験の方が嫌でしたね。教習所にすぐキレる教官が複数居たからです。

卒業試験さえ合格すれば,もし本免試験に落ちたとしてもまた本免試験からやり直せるのでここは何としても1発クリアしたいですね。

5 実技教習はストレスに襲われる

D4BF7BF1-13AA-46A9-B791-762FC18AFB28


まあこれは教習所次第なんですけど,やっぱりどこにも気の難しい教官がいると思うんですよ。

運転を始めて最初の頃にそういう人にあたると最悪ですね。ブレーキの加減が分からなくて急ブレーキが頻繁してキレられたり,ウィンカー遅いよとか,道路の端寄りすぎだとか。

私は実技教習の待ち時間中毎回
「優しい教官来い」と祈っていました。

最初「あれ?この教官優しいな?」って思っても一回ミスるといきなりキレる人とかもいますしね。そのせいでこの人もミスしたらキレるんじゃねえかとハラハラしてもう練習どころじゃねえって。

あと1番嫌なのがブレーキかけられることですね。

教習所にある車って補助席にもブレーキが付いています。
そこでちょっとミスした時とかにブレーキかけられるんですけどそれがめちゃくちゃストレスでしたね。
「いやそんな強くブレーキかける!?」って

とりあえず教官に気に入られるために
・大きい声で話す
・明るく話す
・相槌を打つ
これを徹底しましょう。
自車校を卒業した頃にはあなたの精神面はかなりの成長を遂げているはずです()

6 教習でしんどかったこと3選

59F3F87E-2923-4215-B7EF-7CF976A815C1

1 仮免受かった日にそのまま路上

2 方向転換,縦列駐車の教習の日にブチ切れられた

3 教習中にブレーキをかけられる


>
1 仮免受かった日にそのまま路上
これは疲れました。試験での疲れに更に追い打をかけた路上教習。しかも初ですからね。
その日まで40km/sが最高速度だった私に「60km/s維持してみよ~」とか言うんですもん

ガチ目に死を覚悟しました。


>2 
方向転換,縦列駐車の教習の日にブチ切れられた
方向転換をする際の目印を教官が教えてくれたんですけど分かりにくくてイマイチピンと来なかったんですよね。1回聞き返したんですけど同じことしか言わないし

それでなんとなーくで適当にやってたらブレーキ ドンッ!!! 
教官ブチ切れ
そこから準パワハラ的なのが始まりました。
私は純粋熱血ボーイキャラを演じて「はい!参考になります!」を連呼して対応しました。この方法結構おススメです。



>
3 教習中にブレーキをかけられる
まあこれは誰しもが経験しますし危険から守るためでもあるのでしょうがないと思うんですけど・・・

教習中にミスしたりすると車止めるために助手席のブレーキ踏まれるんですよね

これめちゃくちゃ怖いです。最初の頃は覚悟して挑みましょう。

まとめ

自動車学校は評判いいところを選びましょう。
私のところは田舎だったというのもやべえ教官がいた要因の1つかもしれません。

ただ大学生の方なんかは,オンライン授業が続いているうちに免許を取っておくのも有効に時間を使えていいかもしれませんね